11月15日 神戸市橋梁模型コンテスト

11月15日(土)に神戸市で橋梁模型コンテストが行われました。去年一昨年出していた建設技術展の橋梁模型コンテストではなく,今年はこちらのコンテストに参加しました。

去年までは現地施工で,載荷条件も集中荷重,支間長が1mという条件だったのに対して,今年のコンペはあらかじめ作った橋梁模型を持ち込み,移動荷重,支間長1.3mという条件でしたので,例年とは違う切り口で取り組みました。

めいんぱ
でぃてーる

しょうばん

コンセプトは「浮遊」。

コンペという場にふさわしいように,今までにみたことのない橋の概念の提案を試みました。圧縮部材となるY字部材が引張材のみに接続されており,空中に浮いたような形態を作り出しています。模型だからできたバランスかもしれませんが,歩道橋くらいのスケールで実現すれば面白いのではないかと思っています。

最優秀賞はとれませんでしたが多くの審査員の方に評価していただき,審査員特別賞を頂きました。いろいろと考えさせられることが多いコンペとなりましたが,得るものも多く,メンバー一同,コンペを通じて成長できたと思っております。

 

DSC07334

受賞後の記念撮影

(畠中 達亮)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です