「景域環境の創造と公共空間の景観デザイン」をめざして

景域とは、様々な景観を体験する場所を含む風土的領域、地理的領域、景観領域の概念で、自然から文化に至る広い環境を指します。その景域環境の空間的、時間的構造と変容を把握するために、環境計画学および国土史の知見に立脚しながら、景観工学、風土分析、都市設計、地域計画、国土マネジメントなどに関する研究を行います。これらの幅の広い研究を通じて、地域固有の景観風土の保全と創造、広域的な景域環境と調和ある都市インフラ施設や人間活動の創出、自然的かつ文化的環境をもつ公共空間の創造を行うための景観デザイン、都市・地域デザイン、構造物デザイン、景域情報分析、マネジメントの方法論に関する実践的応用を図ります。
 
大学院入試を受験される方へ
修士(留学生)向けの2019年2月入試については既に受付を締め切っており、今後受け入れる予定はありません.2020年4月入学(2019年8月入試)については2019年2月以降に連絡を受け付けます.

 

2018.05.31 寺島健が日本造園学会 全国大会ベストペーパー賞を受賞しました。
2018.05.14 八尾修司(論文執筆時修士課程在学、現大日本コンサルタント)が土木学会論文奨励賞(平成29年度)を受賞しました。
2018.03.21 谷川・三輪・諏訪・高林・吉武が近江八幡市主催「U-30安寧のまちづくりアイデアコンペ」にて最優秀賞を受賞しました。
2017.12.09 寺島・山口が第9回文化的景観研究集会のポスター発表にて審査員特別賞を受賞しました。
2017.12.04 第13回景観・デザイン研究発表会にて黒島大樹が優秀講演賞/朱豊らが優秀ポスター賞を受賞。
2017.05.01 山口敬太が景観設計学分野の准教授に着任しました(同分野助教より昇任)。
2017.04.01 三輪潤平が建設コンサルタンツ協会の懸賞論文(学生論文)にて優秀賞を受賞しました。
2016.10.01 久保田善明准教授が、富山大学大学院 理工学研究部 教授 にご就任されました。
2016.05.29 木下・黒島・阿部・朱・水野(剛)・川崎が公共政策デザインコンペ にて土木計画学委員会賞を受賞。
2015.10.29 篠崎・金・水野(裕)・三輪・阿部が建設技術展2015近畿橋梁模型製作コンテストにて審査員特別賞を受賞
2015.06.08 水野(剛)・川崎・牧田・諏訪・岩本が公共政策デザインコンペ にて土木計画学委員会賞を受賞しました。
2015.04.16 山口敬太助教と西野康弘が日本都市計画学会年間優秀論文賞(2014年)を受賞(受賞理由)。
2014.11.15 畠中・八尾・篠崎・今泉・水野(裕)が神戸市橋梁模型コンテストにて審査員特別賞を受賞しました。
2014.09.20 牧田・大川・篠崎・一宮・諏訪・三輪・水野(剛)・水野(裕)・水牧がU30 都市計画-都市設計提案競技
(道後温泉 移動風景の再生と展開)にて藤田賞・窪田賞を受賞しました。
2014.04.16 山口敬太助教が日本建築学会奨励賞(2014年)を受賞しました(受賞理由)。
2014.04.01 髙橋利之が建設コンサルタンツ協会の懸賞論文(学生論文)にて最優秀賞を受賞しました。
2013.12.09 大川・畠中・八尾・湯川が土木デザイン競技 景観開花10にて佳作賞を受賞しました。
2013.11.01 村野・髙橋・畠中・篠崎が建設技術展2013近畿橋梁模型製作コンテストにて優秀賞を受賞しました。
2013.09.09 片岡・中条・窪田・水牧・玉井・八木が風景づくり夏の学校:U30都市計画-設計提案競技にて奨励賞を受賞
2013.06.23 八尾修司が土木学会土木史研究発表会優秀講演賞(平成25年度)を受賞しました。
2013.02.10 玉井・髙橋・松本・沢らが第8回景観・デザイン研究発表会で優秀ポスター賞を受賞しました。
2012.11.01 森田・沢・村野・畠中が建設技術展2012近畿橋梁模型製作コンテストにて優秀賞を受賞しました。
2011.11.26 平野・駒井・森田・村野が神戸市橋梁模型コンテスト2011にて最優秀賞を受賞しました。
2011.07.16 木村・片岡・大川・中内・沢が日本都市計画学会主催の学生設計競技で「優秀賞」を受賞しました。
2011.05.27 山口敬太助教が土木学会論文奨励賞(平成22年度)を受賞しました。