8月10日, 2013 伊庭絵日記 川床カフェ・田舟イベント

8月10日、伊庭町の夏祭りである絵日記で、絵日記実行委員会との共催として川床カフェ・田舟イベントを企画しました。今年は絵日記の20周年記念ということで、去年は別日程で行った田舟遡上体験に加え、川床上でのカフェを同時開催させて頂きました!

 

私達は今までの活動を通し、現代生活に適した水路の新たな利用法、若者の積極的な参加等が必要と感じたので、伊庭の若者中心で構成されている絵日記実行委員会と共にこれまでには無かった”川床カフェ”を開催し、伊庭の風景の核である水路を堪能してもらおうと考えました。

田舟イベントの様子

川床・田舟イベントの様子

 

足組みをお借りし、川の上に設置。これに飾り付けなどを施し、準備完了です。

飾り付け中の研究室メンバー

飾り付け中の研究室メンバー

準備完了!

準備完了!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは田舟体験からスタート。初めて田舟に乗った子どもや、去年に引き続いて来てくれた子ども、また以前田舟に乗ったことのある大人の方までもが参加してくれました。

多くの子供達が参加してくれました

多くの子どもたちが参加してくれました

伊庭の水路を眺める子どもたち

伊庭の水路を眺める子どもたち

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田舟体験が終わったあとは川床カフェの開催です。出店で買ったドリンクや食べ物を持ち寄って川床で談笑する皆さん。準備の時からそうでしたが、川床の上は周りの道の上に比べて風が涼しいんですよね。伊庭の水はとてもきれいなので、足をつけてゆっくりすることもできました。

夜の川床

夜の川床

話が盛り上がっているようです。

話が盛り上がっているようです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すぐ横の謹節館前で行われている夏祭り・絵日記もとても盛り上がっていました。

絵日記の会場

絵日記の会場

大勢の人々で賑わっています

大勢の人々で賑わっています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを機に伊庭の文化的景観の一つである水路に皆さんがもっと着目してくれると嬉しいです。

 

(中条 匡臣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です