6/8 第59回土木計画学研究発表会

M1の吉野です。

6月8,9日に名城大学(名古屋)にて土木計画学研究発表会(春大会)が行われました。
2日合わせて190編の口頭発表と96編のポスター発表が行われ、多岐にわたる分野の充実した研究、議論にふれることができました。

研究室からは吉野がポスター発表で参加させていただきました。
研究の論点をポスター上で簡潔明瞭にまとめ、短い発表時間の中で伝えきる難しさを強く実感しました。
また伝え方の試行錯誤を通して、改めて自分の研究内容を掘り込む機会にもなりました。

期間中、多くの方が足を止めて研究について質問をしてくださり、実務に携わる方とも議論をすることができたのはとても勉強になりました。
質疑応答で頂いた意見を踏まえ、内容を精査・充実させて論文を仕上げたいと思います。

発表に向けご指導くださった先生方、ご協力いただいた関係者の皆様、誠にありがとうございました。


(名城大学ナゴヤドーム前キャンパス。手書きのような曲線が印象的でした。この曲線はキャンパス内のいたるところでモチーフとして使われていました。)

吉野

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です