10月28日岐阜大京都大合同研究会

毎年恒例、岐阜大学の景観設計学研究室(出村研)合同卒論・修論ゼミが今年も開催されました。

生憎の雨模様でしたが岐阜からはるばるいらしてくださいました(涙)。

今年の発表者は岐阜大B4が4人、京大M2が5人でした。

 

プログラムです。

発表の様子です。(M2諏訪さん)

 

去年より1月程早い日程での開催ということで、論文の位置づけ(あるモノ・政策をPRしたいのかor自分が提案したいのかについて)の指摘が多く見られた印象です。

厳しい質問・指摘もありましたが、それらを糧に走り抜けてください!

また、今年は岐阜大景観研にも卒業設計をする方がおり、どのような提案になるのかとても楽しみです。

出村先生による閉会の挨拶

 

研究会後はデザイン室にて懇親会(1次会)が行われました。

はじめましての人も、1年ぶりの人もお酒を片手に語り合いました。

先生方による、講評の時間内では伝えきれなかった話も。

乾杯!

 

 

和気あいあいと話す岐阜大&京大B4の図

 

出村先生からのアドバイス(補足)

研究会後はこちらも恒例となっている河原町での飲み会(2次会)です。

こちらでも他愛のない話から真剣な話まで大いに盛り上がり、3次会はB4・Kさんの元バイト先の先斗町の素敵なバーにお邪魔しました。

美味しいお酒がさらなる燃料となり、話は尽きません。終バスを逃してしまった岐阜大生も…。

 

蛇足となりますが、ラッキーなことに帰り道が一緒だった筆者は出町柳からお宿までの道すがら、出村先生の学生時代のお話@吉田を聞くことができました。

中村良夫先生行きつけの小料理屋さんや、吉田山研究のお話、よく行かれていたカフェなどなど。

先生は吉田山の山頂でお茶を習われていたそうです。

 

来年は吉田山小遠足なんかできたらいいなと思ってみたり。

 

それでは、今回発表がなかった京大B4のみなさんもあわせて、最後の追い込み頑張ってください!

健闘をお祈りいたします。

 

M1 高林

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です