8/20~23.2016 研究室旅行@香港、マカオ

初めまして、B4の吉武です。

投稿が遅れましたが、先月の研究室旅行についてです。

海外への研究室旅行は昨年に引き続き2度目となりましたが、今回は念願の久保田先生にも参加していただくことができました。

それでは1日目から順に振り返っていきます。

 

●1日目 [関空→香港空港→九龍公園→ヴィクトリアピーク]

朝7時過ぎに関空に集合しました。飛行機の整備で出国が1時間以上遅れるというハプニングから今年の研究室旅行はスタートしました。

香港空港への到着は14時ごろ。日本との時差は-1時間です。

香港到着!

香港到着!

早速昼食を取り、九龍公園へ。

 

 

その後、ホテルに荷物を置き、ヴィクトリアピークに向かいました。

大変混雑しており、トラムではなくタクシーで山頂へ。

香港島で一番高い山で、山頂からは香港の超高層ビル群の夜景が望めました。世界三大夜景とも称される眼下の景色にはため息が出ました。

ヴィクトリアピークからの夜景

ヴィクトリアピークからの夜景

 

 

 

その後、尖沙咀で夕食を取り、ホテルへ。

 

本場の中華料理に舌鼓

本場の中華料理に舌鼓

 

●2日目[香港理工大学→香港博物館→香港砦跡散策→シンフォニーオブライツ鑑賞]

 

朝8:30。生憎の雨模様でしたが2日目のスタートです。

尖沙咀で朝食をとり徒歩で香港理工大学にやってきました。

ザハ・ハディドの設計した建物をじっくり探索しました。才能を感じる様々な意匠に感銘を受けました。

Zaha Hadid設計 Jocky Club innovation Tower

Zaha Hadid設計 Jocky Club innovation Tower

 

 

その後天気が回復し、九龍城砦跡の散策もはかどりました。

その周辺の街並みからも現地の色を強く感じました。

 

九龍城塞跡公園周辺の街並み

九龍城塞跡公園周辺の街並み

工事の足場が竹でできていたり無秩序高さの異なるビルが建っているなど、日本では見られない光景です。

 

 

その後夕食を取ると、気づけばシンフォニーオブライツの開演まであとわずか。みんなで走って向かいました。

シンフォニーオブライツとはプロジェクションマッピングを利用した光のショーです。残念ながら見ることはできませんでしたが、期間限定の別のプログラムを見ることができました。

 

運よく期間限定の光のショーを見られました!

運よく期間限定の光のショーを見られました!

宿に戻ってから、またすぐに町に繰り出しお酒を片手に親睦を深めました。

 

 

●3日目[マカオ:セナド広場等遺跡・建築などの観光→カジノエリア]

朝からフェリーに乗ってマカオへ向かいました。

 

マカオにつくと、目に飛び込んでくるのはカジノやホテルのラグジュアリーな建物の数々でした。

そこから少し歩き奥へ進むとヨーロッパのような歴史を感じる街並みへと変わりました。

 

聖ローレンス教会の前で集合写真

聖ローレンス教会の前で集合写真

 

 

散策を終え、いざカジノへ。

夕食を終え、各々戦いに繰り出していきました。

時間の都合上1時間しか取れなかった自由時間を経た皆さんの表情は様々でした。

 

14183701_887936308003421_2106169476507851240_n[1]

このライトアップの豪華絢爛さと言ったら、、、

 

 

帰りもフェリーに乗って無事ホテルへ到着です。

そして最後の夜も町へ繰り出し皆で旅を振り返り語り明かしました。

 

 

 

●4日目[香港空港→関空]

この日も8:30に集合し、朝食をすまし香港空港へ向かいました。

後ろ髪をひかれながらも飛行機に乗り帰国。

17時過ぎに関空到着です。

 

今回の旅行を中心となって進めてくださったM1のお二人をはじめ、みなさまお疲れさまでした!

集合写真

集合写真

 

 

吉武駿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です