6月7、8日 土木計画学会 公共政策コンペ

2014年度土木計画学会春季大会にて
公共政策コンペチームの湯川、水牧、一宮が
東北工業大学へ発表しにいきました。
提案内容
「生きて活きる人のまちー長岡京官民協同計画ー」

プレゼンを行う湯川さん
プレゼンを行う湯川さん

パネルボード前にて
パネルボード前にて

コンペの結果は残念ながら受賞とはなりませんでした。
反省点としては結局なにを提案したいのかビジュアルで示せなかった点と
住民のための本提案をどこに持っていくのかというスキーム検討の甘さだったと思います。
案の根底にある軸をもっと確立させる必要がありました。

今後先生方の意見を参考に本提案を磨き上げたいと思います。

また他のチームと交流を深めることができました!!

コンペ参加の他チームの方々と記念撮影(東大、京大、岐阜大)
コンペ参加の他チームの方々と記念撮影(東大、京大、岐阜大)

この写真は計画学会の二日目終了時点に撮ったものなんですが、
実は一日目終了時点で仙台駅前で懇親会を開いていて、
すでに仲良くなっていました。
研究内容やコンペの話、日常の話など真面目な話からフランクな話まで
お互いのことを知る良い機会になったと思います。
本当はその懇親会の写真を挙げたかったのですが
、楽しさのあまりつい写真を撮ることを忘れてしまいました。

今後もこのような機会を大切にして、
学生通しの交流を深めていきたいです。
そのためにも日々精進して研究に励んでいきたいです。

<一宮 紘平>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です