5月7日, 2012 東山寺院巡り見学会

5月7日,山口先生による案内の下で南禅寺周辺の見学会を開催しました.
その地形の活かし方や背景にある思想などの説明をして頂きながら南禅寺周辺やインクラインなどを歩きました.

 

山口先生による説明

 

各寺院における庭の作庭にあたっては,その地形特性,仏教の思想,作者の考え方などが背景となっていることを学びました.これから他の寺院や庭園を見学する際の知識としても勉強になった一日でした.
4年生にとってはこれから研究の方向性を考えていく上でいい機会になったのではないでしょうか.

 

金地院方丈庭園(作:小堀遠州)

 

自分事ですが,今回は事前の勉強不足のせいで先生方のお話についていくのがやっとでした…
質問などを積極的にできるように,これからは事前勉強を怠らないようにしたいです.
これからもこのような見学会を通して場所に対する多様な見方を養っていければ,と思います.

(中条匡臣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です