PROFILE


 氏名

山口 敬太
Keita YAMAGUCHI

 所属 

京都大学大学院  工学研究科 社会基盤工学専攻 
景観設計学分野  Urban & Landscape Design Lab.  
准教授 Associate Professor   博士(工学)

活動報告BLOG





 略歴 

1980 兵庫県姫路市生まれ
2004 京都大学 工学部 地球工学科 卒業
2006 京都大学大学院 工学研究科 都市環境工学専攻 修士課程 修了
2008 日本学術振興会 特別研究員 (2008.4-2009.7)
2009 京都大学大学院 工学研究科 都市環境工学専攻 博士課程 修了
2009 京都大学大学院 工学研究科  助教(2009.8-2017.4)
2017 京都大学大学院 工学研究科  准教授(2017.5-)
(2018 文化庁 文化財部調査員(非常勤)(2018.6-))

主な受賞

土木学会賞論文奨励賞(2010年度)
日本建築学会奨励賞(2014年)
日本都市計画学会年間優秀論文賞(2014年)


 研究分野 


地域の歴史・文化、風土・景観を解読し、まちづくりや空間デザインに生かす方法を探る。
・ 都市史/都市計画史    History of Urban Development and Politics
・ 風景論/文化的景観学   Cultural and Historical Landscapes Studies
・ 地域再生・まちづくり論  Planning for Local Revitalization
・ 景観デザイン       Design for Territory and Landscape

→「研究課題の詳細」へ(クリックして別のページで開く)


 業績(審査付き論文) 


・「昭和初期の京都都市計画風致地区における眺望に基づく行為許可と行政指導
  -現状変更許可申請書(昭和6-8年)にみる京都府の風致行政-」
  谷川陸,山口敬太,川ア雅史: 都市計画論文集, Vol.53, 2018(登載決定)

・「近代の和歌山におけるインフラ整備と公益確保ー電気軌道と水力発電事業を中心としてー」   
  岩本一将,山口敬太,川ア雅史: 土木学会論文集D2(登載決定)

・「土木計画学の研究トピックスの変遷」塚井誠人,原祐介,山口敬太,大西正光:
  土木学会論文集D3,Vol.74 No.5(土木計画学研究・論文集35巻),2018(登載決定)

・「黒川温泉における雑木植栽による修景の展開過程とその技法」
  寺島健,山口敬太,川崎雅史: ランドスケープ研究 81(5), pp.489-494,2018
  (日本造園学会 全国大会ベストペーパー賞 受賞

・"A Spatial Analysis of the Pond Design to Create Okufukasa, a Sense of Depth:
  A case study of Katsura Imperial Villa",  
  Zhang Yuan, Keita Yamaguchi, Masashi Kawasaki:
  Landscape Research,Vol43-3, pp.380-399, 2018(Published online, Jul 2017)

・「大正期の琵琶湖南部における「風景利用」計画と名勝仮指定による景勝地の保護と利用」
  山口敬太: ランドスケープ研究(オンライン論文集),Vol.10,pp.5-13,2017

・「総合大阪都市計画(1928年)における公園系統計画の成立 -大屋霊城の役割とその計画思想の反映-」
  八尾修司,山口敬太,川ア雅史: 都市計画論文集, Vol.51 No.3, pp.1152-1159, 2016

・"Urban Revitalization in Highly Localized Squares: a Case Study of the Historic Centre of Macao"
  Wang Yongcheng, Keita Yamaguchi, Masahi Kawasaki: Urban Design International,Vol.23, Issue1,
  pp.34–53, 2018(Online: 10 Aug 2016)

・「戦前期大阪における公園道路網計画と桃ヶ池・田邊公園道路の形成」
  八尾修司,山口敬太,川ア雅史: 土木学会論文集D1,Vol.71, pp.95-107, 2015
  (土木学会賞 論文奨励賞(平成29年度)受賞

・「近代大津の「遊覧都市」建設と都市計画 -湖岸埋立と湖岸逍遙道路整備を中心に-」
  山口敬太,田中倫希.川ア雅史: 土木学会論文集D2,Vol.71, pp.39-54, 2015

・「近代の堺大濱における海浜リゾートの形成過程」
  村上理昭,山口敬太,川ア雅史: 土木学会論文集D2,Vol.71, pp.11-24, 2015

・「神戸市河川沿緑地の形成とその構想の起源 -古宇田實の水害復興構想とその戦災復興への影響-」
  山口敬太,西野康弘: 都市計画論文集(一般研究論文), Vol.49, No.1, pp.128-139, 2014
  (日本都市計画学会年間優秀論文賞(2014年)受賞

・「奈良・山辺の道における景観保全の展開とその保全思想」
  山口敬太,繁田いづみ,川ア雅史: ランドスケープ研究(オンライン論文集), Vol.7, pp.1-8, 2014

・「近代における奈良・山辺の道の形成とその背景」
  山口敬太: ランドスケープ研究(オンライン論文集), Vol.6, pp.25-32, 2013

・「鉄道跡地の遊歩道利用におけるレールバンク制度の運用と有効性 ーハイラインにおける合意形成の制度的枠組みー」
  木村優介,山口敬太,久保田善明,川崎雅史: 土木学会論文集D1, Vol.69, No.1, pp.76-89, 2013

・「京都東山の地形景域の構造と名勝地の景観 ー開度の概念に基づく地形的囲繞の評価ー」
  山口敬太,土屋峻,久保田善明,川崎雅史: 土木学会論文集D1, Vol.69, No.1, pp.64-75, 2013
 
・「水郷集落における文化的景観の持続性 ー伊庭における水路網の復元と水利用の変容ー」
  沢一馬,山口敬太,久保田善明,川崎雅史: 土木学会論文集D1, Vol.69, No.1, pp.42-53, 2013

・「昭和初期の神戸背山における開発と風致保護:山地開発論争と風致地区指定問題の顛末」
  山口敬太: 建築学会計画系論文集, 第77巻 第682号, P.2771-2780, 2012
  (日本建築学会奨励賞(2014年)受賞

・「風景の持続性に関する基礎的考察 -景観の計画・運営における方法と課題-」
  山口敬太: 土木学会論文集D3, Vol.68, No.5,I_21-34, 2012

・「戦前の六甲山における公園系統の計画と風景利用策に関する研究」
  山口敬太: 都市計画論文集, No.45-3, pp.241-246, 2010

・「ニューヨーク・ハイラインにおける歴史的高架橋再利用案の形成過程」
  木村優介,山口敬太,久保田善明,川崎雅史: 都市計画論文集,No.45-3, pp.199-204, 2010

・「京都東山の見かけ高さに基づく主峰視点領域の分布特性」
  出村嘉史, 大島充功, 山口敬太, 樋口忠彦: 土木学会論文集D, Vol.66, No.1, pp.46-53, 2010

・「近世の紀行文にみる嵯峨野における風景の重層性に関する研究」
  山口敬太, 出村嘉史, 川崎雅史, 樋口忠彦: 土木学会論文集D, Vol.66, No.1, pp.14-26, 2010

・「京都の古庭園における地形的囲繞の構成と眺望景観の特性」
  山口敬太, 中島功,川崎雅史: 土木学会論文集D, Vol.65, No.3, pp.317-328, 2009
  (土木学会賞 論文奨励賞(平成22年度)受賞

・「平安京周辺部の別業における地形的囲繞の空間的特性」
  山口敬太, 川崎雅史: 土木学会論文集D, Vol.64, No.4, pp.598-607, 2008

・「嵯峨野の名所再興にみる景観資産の創造と継承に関する研究 -祇王寺,落柿舎,厭離庵の再興事例を通して-」
  山口敬太, 出村嘉史, 川崎雅史, 樋口忠彦: 土木計画学論文集 No.24, pp.307-314, 2007

・「昭和初期の嵯峨における風景の価値評価に関する研究」
  山口敬太, 水谷肇, 出村嘉史, 川崎雅史, 樋口忠彦: 景観・デザイン研究論文集Vol.1, pp.185-192, 2006


 ▼ [国際学会発表(査読付)](クリックして展開)


 

 業績(著作、発表論文ほか) 

【著書】
                              

・『日本風景史』 田路貴浩・齋藤潮・山口敬太編,昭和堂,2015
 「近世‐近代の野と名所―嵯峨野の風景の生成と持続」(pp.243-277),「あとがき」(pp.424-430)

(分担執筆)
・『文化的景観「伊庭内湖と水路の村」調査報告』東近江市教育委員会, 2017,「水路と集落」p.75-124

・『近代日本の空間編成史』中川理編,思文閣出版,2017,「神戸背山の開発と風致保護―部落有林 野の解体と山地の近代化―」
 (pp.119-156)

・『日本の住まいと風土性』(オギュスタン・ベルク編) 日文研叢書41,2007,
 「京都・嵯峨野における景色の持続と変容」 樋口忠彦,山口敬太(pp.61-82)

(寄稿)
・「明治大正期の堺大濱と濱寺」,『フォーラム堺学 第23集』pp.29-54,公益社団法人 堺都市政策研究所,2017
・「文人の住まいと隠遁の風景」,『日本庭園と理想郷』,pp.6-17,京都造形芸術大学 日本庭園・歴史遺産研究センター,2016
・「地形を感じて散歩をしよう」,『ようこそドボク学科へ!』学芸出版社,2015,pp.102-103
・『土木コレクションHANDS+ EYES 』(図録 )2014,
 「大阪築港 第一号繋船岸壁住吉桟橋」p.91,「布引五本松堰堤」p.95,「余部橋梁」p.96,解説
・「成就院庭園における地形と景観」(川ア雅史,山口敬太),『庭園都市・京都 − 東山の庭園文化』,pp.19-27,
  京都造形芸術大学 日本庭園・歴史遺産研究センター,2011

【学位論文】
「京都の野における風景の発達と持続に関する研究」京都大学学位申請論文,2009(目次

【雑誌記事/総説】
・「システム思考とデザイン思考による景観まちづくりの実践」,京土会会報 No.55,pp.78-79,京都大学土木会,2017.12
・「景観学の可能性 ー文化を軸に地域の営みを整える」,景観・デザイン委員会設立20周年記念シンポジウム資料集,pp.24-25,2017.12
・「『造園雑誌』にみる風景計画とその技術」,ランドスケープ研究 Vo.81. No.1,2017.4
・「『造園学雑誌』にみる造園学会創設の時代」,ランドスケープ研究 Vo.80. No.2,pp.155-156,2016.7
・「水郷伊庭の暮らしと景観」、グリーンレター No.37、pp.12-15、(一財) 自然環境研究センター、2015.12
・「神戸の河川沿緑地の形成と今後の課題」,ランドスケープ研究 Vo.79. No.2,pp.123-124,2015.7
・「The Visual and Spatial Structure of Japanese Gardens」,京都造形芸術大学 日本庭園・歴史遺産研究センター紀要 2014,pp.69-70
・「探訪 都市計画トマソン 第一回」(共著),日本都市計画学会関西支部だより No.29,pp.14-15,2015.3
・「はぐくむ (100年目に考える土木の原点)」,土木学会誌 Vol.99 no.11(学会創立100周年記念号),pp.96-99,2014年11月号
・「書評 風景とローカルガバナンス」,ランドスケープデザイン誌 vol.99,マルモ出版,p.97,2014年12月号
・「大河原発電所・大河原取水堰堤」,土木学会誌 Vol.99 no.10,pp.4-5,2014年10月号
・「座談会 連載をふりかえって」,土木学会誌99巻をふりかえる,土木学会誌 Vol.99 no.10,pp.38-41,2014年10月号
・「土木技術のあり方を”考える”会誌へ」,土木学会誌99巻をふりかえる  第8回(1985〜1994)(単著),
  土木学会誌 Vol.99 no.6,pp.38-41,2014年6月号
・「姫路駅前整備の軌跡」米谷・小川・澤田・八木氏インタビュー記事,日本都市計画学会関西支部だより No.28,pp.10-13,2014.3
  

・「復興と歴史」,『復興デザイン講義』東京大学復興デザイン研究体,pp.27-30,2014.3
・「土木学会の誕生と古市公威」,土木学会誌99巻をふりかえる  第1回(1915〜1924),
  土木学会誌 Vol.98 no.11,pp.48-51,2013年11月号
・「三栖閘門 -舟運のまち 伏見を守った防水工事-」,土木学会誌 Vol.96 no.11,pp.14-15,2011年11月号
・「歴史的鉄道高架橋を歩道橋に活用した都市再生事例−ニューヨーク・ハイライン−」
  久保田善明,木村優介,山口敬太,川崎雅史,『橋梁と基礎』, pp.23-26,2011.5
・「近代の琵琶湖沿岸における遊覧都市の建設構想と景観形成」(研究ノート) ,
  Studies of Landscape History on East Asian Inland Seas,NEOMAP Project報告書,pp.127-142,RIHN,2010.7.

            

   ▼【国内学会・発表論文】等(クリックして展開)




 受賞  

・2015.5 日本都市計画学会年間優秀論文賞(2014年)
・2014.5 日本建築学会奨励賞(2014年)
・2011.5 土木学会賞論文奨励賞(平成22年度)

  ▼その他の受賞(クリックして展開)



 外部資金研究活動 

【科研費・代表】
・2016-19年度 科研費・若手B
  「都市計画に基づく風致の評価と活用・整備に関する歴史的研究」
・2011-14年度 科研費・若手B
  「観光施策に基づく都市建設構想と都市基盤形成の近代的展開」
・2008-09年度 科研費・特別研究員奨励費
  「京都郊外の野における風景の歴史的展開と持続性に関する研究」

【民間助成・代表】
・2016-17年度 日本生命財団 環境問題研究助成
  「重要文化的景観の保護に係る公共事業の景観デザイン調整手法の開発に関する研究」

【地域連携研究・代表】
・2018年度 学術指導(久御山町)
  「久御山町中央公園等の公共施設整備活用のあり方検討」
・2017年度 受託事業(京都府)
  「宇治茶の文化的景観の世界文化遺産登録に係る地域カンファレンス運営」
・2017年度 学術指導(東近江市)
  「湖辺の郷伊庭 景観形成重点地区の景観まちづくり推進」
・2016年度 受託事業(京都府)
  「宇治茶の文化的景観の世界文化遺産登録に係る構成資産調査」
・2016年度 学術指導(東近江市)
  「湖辺の郷伊庭 景観形成重点地区活性化」
・2015年度 受託事業(京都府)
  「宇治茶世界文化遺産登録に向けた海外先進・類似事例調査」

【分担・現在実施中のみ】
・2017-2019年度 科研費・基盤C 研究分担者 (代表者・川崎雅史)
  「戦前・戦災復興都市計画にみる景観形成理念とその現代的意義の検証に関する研究」
・2018-2020年度 科研費・基盤B 研究分担者 (代表者・久保田善明)
  「公共土木分野への設計競技方式の導入に向けた総合的研究」
・2018-2020年度 科研費・基盤B 研究分担者 (代表者・深町加津枝)
  「里山における自然資本の意識化とネットワークのための地域参加型研究」


 社会活動 

学会
2018.6- 日本都市計画学会 関西支部発表委員会 委員(副委員長)
2016.4- 日本都市計画学会 学術委員会 学術委員(3年任期)
2015.6- 土木学会 建設マネジメント委員会 公共デザインへの競争性導入に関する実施ガイドライン研究小委員会 委員
2017.6-2018.6 土木学会 景観・デザイン委員会 景観・デザイン研究編集小委員会委員
2014.11-2017.11  土木学会 土木計画学研究委員会 学術小委員会 委員
2015.6-2017.6 土木学会 土木計画学研究委員会 委員兼幹事
2013.4-2017.4  日本都市計画学会 関西支部編集・広報委員会 委員
2010.7-2015.6 土木学会 景観・デザイン委員会 委員兼幹事
2011.3-2015.3 土木学会 景観・デザイン委員会 デザイン賞選考小委員会 幹事

社会活動歴
2018.8- 京都市 歴史的景観アドバイザー
2018.8- 奈良市 景観審議会 景観計画策定部会 委員
2018.6- 文化庁 文化財部調査員(非常勤)
2018.5- 近江八幡市 風景づくり委員会 委員
2018.5- 東近江市 景観審議会 委員
2017.9- 京都市 美観風致審議会委員, 同景観専門小委員会委員
2017.8- 岸和田市 都市計画審議会 委員
2017.7- 近江八幡市 安寧のまちづくり推進協議会 委員
2017.5- 近江八幡市 安土城下町再生整備 景観アドバイザー
2016.6- 近江八幡市 未来キャンパス推進会議 委員
2015.3- 京都府 宇治茶文化的景観等調査研究会議 委員
2013.9- 東近江市 文化的景観保存活用委員会 委員
2012.8- 奈良市 景観審議会委員
2018.6-7 近江八幡市安寧のまちづくり事業最優秀提案者選定委員会 委員
2018.5 和歌山市 (仮称)和歌山城前広場及び市道中橋線実施設計業務プロポーザル アドバイザー
2017.4-2018.3 奈良文化財研究所 客員研究員
2015.10-2016.10 草津市 草津川跡地(区間6)活用検討懇話会 委員
2016.3-6 京都府 都市計画道路東中央線景観検討会議アドバイザー
2015.5-2016.3  近江八幡市 まち・ひと・しごと創生市民会議 地域活性化・都市デザイン専門部会 委員
2014.10-2015.5 京都府 宇治茶きらめき街道(仮称)検討部会 専門委員
2013.10-2014.2 草津市 国道1号草津川トンネル跡両側敷地活用懇話会委員
2012.10-2013.4 神戸市 景観形成方針図策定検討会委員
2012.7-10 ドルトムント工科大学 客員研究員
2011.6-2012.3  神戸市 神戸らしい景観づくりの指針研究会委員
2007.8-2011.3  姫路市 都市景観審議会委員
2005.5-7 IAESTE派遣生,Burckhardt+Partner(ス イス,建築事務所)インターン


お問い合わせ


 所在地
 〒615-8540 京都市西京区京都大学桂C1, Rm.201

 京都大学大学院 工学研究科 社会基盤工学専攻
 景観設計学分野

 yamaguchi.keita.8m[atmark]kyoto-u.ac.jp
 (注:[atmark]を@に書き変えてお送りください.)