Journal and Publication 出版物と査読付論文

研究室スタッフの著書一覧

2017年

【査読付論文】
・”A study on pedestrianization and its surroundings’ urban design schemes for creating new city centers focusing on transformation of transportation and public space -(Case study in Europe)”
Toshiya Suwa, Keita Yamaguchi, Masashi Kawasaki, Proceedings of 2017 IFLA Asia-Pacific Regional Congress, pp.27-40, Bangkok, 2-5 November 2017.
・”A Spatial Analysis of the Pond Design to Create Okufukasa, a Sense of Depth:
A case study of Katsura Imperial Villa”, Zhang Yuan, Keita Yamaguchi, Masashi Kawasaki:
Landscape Research, pp.1-20, Published online, 2017
・「大正期の琵琶湖南部における「風景利用」計画と名勝仮指定による景勝地の保護と利用」
 山口敬太,ランドスケープ研究(オンライン論文集),Vol.10,pp.5-13,2017

【査読なし論文】
・「京の大地形と景観ー東山を総覧してー」
 川﨑雅史,景観・デザイン研究講演集 No.13,pp. 281-284,2017
・「近年の欧州におけるインフラ空間の再編 -歩行者空間化による都市デザイン-」
 諏訪淑也,山口敬太,川﨑雅史,景観・デザイン研究講演集 No.13,pp. 24-31,2017
・「橋梁形態の変遷からみた施工プロセスの体系化に関する基礎的研究」
 水野裕介,久保田善明,山口敬太,川﨑雅史,景観・デザイン研究講演集 No.13,pp. 115-124,2017
・「京都市の屋外公共空間を対象とした景観デザイン改善政策の経済価値と人々の意識」
 趙天策,久保田善明,川﨑雅史,山口敬太,景観・デザイン研究講演集 No.13,pp. 199-210,2017
・「道路事業の整備効果検証における評価目的と指標の体系化に関する考察」
 湯川竜馬,西岡千恵,小松靖朋,八木弘毅,山口敬太,景観・デザイン研究講演集 No.13,pp. 211-220,2017
・「戦前の京都都市計画風致地区内における建築物等の行為許可の実態について」
 谷川陸,山口敬太,川﨑雅史,景観・デザイン研究講演集 No.13,pp. 261-267,2017
・「大阪市の既存インフラ空間再編による歩行者空間整備に関する歴史的研究」
 黒島大樹,山口敬太,川﨑雅史,景観・デザイン研究講演集 No.13,pp. 309-316,2017(優秀講演賞受賞)
・「近代期の地方都市における民営電気軌道敷設と街路網形成」
 川崎誠登,山口敬太,岩本一将,川崎雅史,土木史研究 講演集 Vol.37,pp.191-200,東京,2017

【著作・雑誌・総説】
・「神戸背山の開発と風致保護―部落有林野の解体と山地の近代化―」,山口敬太,
 『近代日本の空間編成史』中川理編,思文閣出版,pp.119-156,2017
・「明治大正期の堺大濱と濱寺」,山口敬太,
 『フォーラム堺学 第23集』公益社団法人 堺都市政策研究所,pp.29-54,2017
・「システム思考とデザイン思考による景観まちづくりの実践」,山口敬太,
 京土会会報 No.55,pp.78-79,京都大学土木会,2017.12
・「景観学の可能性 ー文化を軸に地域の営みを整える」,山口敬太,
 景観・デザイン委員会設立20周年記念シンポジウム資料集,pp.24-25,2017.12
・「『造園雑誌』にみる風景計画とその技術」,山口敬太,ランドスケープ研究 Vo.81. No.1,2017.4

【ポスター】
・「重要文化的景観の保全に係る公共事業の協議・調整に関する調査」
 寺島健,山口敬太,第9回文化的景観研究集会,京都,2017年12月(審査員特別賞受賞)
・「景観整備事業の事後評価に関する研究」
 阿部まり,久保田善明,川﨑雅史,山口敬太,景観・デザイン研究発表会 ポスター,No.13,2017
・“Canal Redevelopment Study in Urban Waterfront Area – a case study of Hyogo Canal-””
 ZhangGuoyu,川﨑雅史,山口敬太,景観・デザイン研究発表会 ポスター,No.13,2017
・「重要文化的景観の整備活用における公共事業の景観協議に関する調査研究」
 寺島健,山口敬太,川﨑雅史,景観・デザイン研究発表会 ポスター,No.13,2017
・「アルミニウム合金を用いた新たな橋梁デザインの提案」
 朱豊,久保田善明,川崎雅史,山口敬太,景観・デザイン研究発表会 ポスター,No.13,2017
・「美山町における地域住民による景観保全・維持管理活動の展開」
 木下優貴,山口敬太,川崎雅史,景観・デザイン研究発表会 ポスター,No.13,2017

 

2016年

【査読付論文】
・「総合大阪都市計画(1928年)における公園系統計画の成立 -大屋霊城の役割とその計画思想の反映-」
 八尾修司,山口敬太,川﨑雅史:都市計画論文集, Vol.51 No.3, pp.1152-1159, 2016
・”Urban Revitalization in Highly Localized Squares: a Case Study of the Historic Centre of Macao”
Wang Yongcheng, Keita Yamaguchi, Masahi Kawasaki:Urban Design International,2016(Online, p,1-20)

【査読なし論文】
・「恵那市における景観まちづくりの実践の歩みとそこからの学び」
 佐々木葉,岡田智秀,山口敬太,出村嘉史,景観・デザイン研究講演集 No.12,pp.67-74,2016
・「近代の和歌山における電力開発と電気軌道敷設」
 岩本一将,山口敬太,川崎雅史,土木史研究 講演集 Vol.36,pp.5-10,2016

【著作・雑誌・総説】
・ 「文人の住まいと隠遁の風景」,山口敬太,
 『日本庭園と理想郷』,pp.6-17,京都造形芸術大学 日本庭園・歴史遺産研究センター,2016
・「『造園学雑誌』にみる造園学会創設の時代」,山口敬太,
 ランドスケープ研究 Vo.80. No.2,pp.155-156,2016.7

 

2015年

【査読付論文】
・八尾修司,山口敬太,川﨑雅史:
戦前期大阪における公園道路網計画と桃ヶ池・田邊公園道路の形成
土木学会論文集D1,Vol.71, pp.95-107, 2015
・山口敬太,田中倫希,川﨑雅史:
近代大津の「遊覧都市」建設と都市計画 -湖岸埋立と湖岸逍遙道路整備を中心に-
土木学会論文集D2,Vol.71, pp.39-54, 2015
・村上理昭,山口敬太,川﨑雅史:
近代の堺大濱における海浜リゾートの形成過程
土木学会論文集D2,Vol.71, pp.11-24, 2015
・畠中達亮,久保田善明,川﨑雅史
「Morphology of Diagonal Structural Systems」
IABSE Symposium Nara 2015,CD-ROM,2015年5月
・中内和, 山田圭二郎, 川崎雅史
下北沢の商業系街路空間を巡る地域的ルールの形成に関する研究
土木学会論文集D1(景観・デザイン) 71(1), pp.116-132, 2015

【査読なし論文】
・「福井市の戦災・震災復興計画と熊谷太三郎」
 高橋利之,山口敬太,川崎雅史,景観・デザイン研究講演集 No.11,2015
・「地域の「経験資源」の顕在化手法に関する実践的研究」
 湯川竜馬,山口敬太,久保田善明,川崎雅史,土木計画学研究・講演集 No.51,CD-Rom
・「散策機能に着目した線形緑地の活用可能性 -大阪府寝屋川市を対象にして-」
 大川雄三,山口敬太,川崎雅史,土木計画学研究・講演集 No.51,CD-Rom

【著作・雑誌・総説】
・『日本風景史』 田路貴浩・齋藤潮・山口敬太編,昭和堂,2015
 「近世‐近代の野と名所―嵯峨野の風景の生成と持続」pp.243-277,「あとがき」pp.424-430,山口敬太
・「安寧の都市」の景観研究への試み
川﨑雅史, 山田圭二郎,第2章: 研究と実践から導かれる「安寧の都市」論
安寧の都市 –医学・工学からのアプローチ (Liveable Cities), pp.108-114, 2015
・「地形を感じて散歩をしよう」山口敬太,『ようこそドボク学科へ!』学芸出版社,pp.102-103,2015
・「水郷伊庭の暮らしと景観」山口敬太
 グリーンレター No.37、pp.12-15、(一財) 自然環境研究センター、2015.12
・「神戸の河川沿緑地の形成と今後の課題」,山口敬太,
 ランドスケープ研究 Vo.79. No.2,pp.123-124,2015.7
・「探訪 都市計画トマソン 第一回」,日本都市計画学会関西支部だより No.29,pp.14-15,2015.3

 

2014年

【査読付論文】
・山口敬太,西野康弘:
神戸市河川沿緑地の形成とその構想の起源 -古宇田實の水害復興構想とその戦災復興への影響-」,都市計画論文集(一般研究論文), Vol.49, No.1, pp.128-139, 2014
・山口敬太,繁田いづみ,川﨑雅史:
奈良・山辺の道における景観保全の展開とその保全思想」, ランドスケープ研究(オンライン論文集), Vol.7, pp.1-8, 2014

【査読なし論文】
・「防災機能に着目した空地の活用可能性-和歌山県海南市名高地区を対象にして-」
 大川雄三,山口敬太,久保田善明,川崎雅史,景観・デザイン研究講演集 No.10,pp.317-324,2014年12月
・「京都帝国大学土木工学科の卒業論文及び設計(1900-1902)にみる技術者教育」
 水牧達志,山口敬太,久保田善明,川崎雅史,景観・デザイン研究講演集 No.10,pp.198-206,2014年12月
・「大屋霊城の公園系統の思想と戦前期大阪公園計画との関連性」
 八尾修司,山口敬太,川崎雅史,景観・デザイン研究講演集 No.10,pp.132-138,2014年12月
・「古庭園のダイナミズム」,川崎雅史,山口敬太,景観・デザイン研究講演集 No.10,pp.147-150,2014年12月

【著作・雑誌・総説】
・『土木コレクションHANDS+ EYES 』(図録),山口敬太,
 「大阪築港 第一号繋船岸壁住吉桟橋」p.91,「布引五本松堰堤」p.95,「余部橋梁」p.96,解説,2014
・「The Visual and Spatial Structure of Japanese Gardens」,山口敬太,
京都造形芸術大学 日本庭園・歴史遺産研究センター紀要 2014,pp.69-70
・「はぐくむ (100年目に考える土木の原点)」,山口敬太,
土木学会誌 Vol.99 no.11(学会創立100周年記念号),pp.96-99,2014年11月号
・「書評 風景とローカルガバナンス」,山口敬太,
ランドスケープデザイン誌 vol.99,マルモ出版,p.97,2014年12月号
・「大河原発電所・大河原取水堰堤」,山口敬太,
土木学会誌 Vol.99 no.10,pp.4-5,2014年10月号
・「座談会 連載をふりかえって」,山口敬太,
土木学会誌99巻をふりかえる,土木学会誌 Vol.99 no.10,pp.38-41,2014年10月号
・「土木技術のあり方を”考える”会誌へ」,山口敬太,
土木学会誌99巻をふりかえる 第8回(1985~1994),土木学会誌 Vol.99 no.6,pp.38-41,2014年6月号
・「姫路駅前整備の軌跡」米谷・小川・澤田・八木氏インタビュー記事,山口敬太,
日本都市計画学会関西支部だより No.28,pp.10-13,2014.3
・「復興と歴史」,山口敬太,『復興デザイン講義』東京大学復興デザイン研究体,pp.27-30,2014.3

 

2013年

【査読付論文】のみ
・山口敬太
近代における奈良・山辺の道の形成とその背景」, ランドスケープ研究(オンライン論文集), Vol.6, pp.25-32, 2013

・Masaki Komai, Yoshiaki Kubota,
“Systematization of the Movement of Movable Bridges”, New Proposals for Transformable Architecture, Engineering and Design, pp.417-422, Seville, 18-20, September, 2013.

・木村優介,山口敬太,久保田善明,川崎雅史
鉄道跡地の遊歩道利用におけるレールバンク制度の運用と有効性 ーハイラインにおける合意形成の制度的枠組みー」, 土木学会論文集D1, Vol.69, No.1, pp.76-89, 2013

・Ryoko Iwase, Yoshiaki Kubota, Masashi Kawasaki, Keita Yamaguchi,
“Fundamental Study on the Roughness Contrast of Texture”
Proceedings of the 5th International Congress of International Association of Societies of
Design Research(IASDR), Tokyo, 26-30 August 2013.

・Xue Cheng, Yoshiaki Kubota, Nobuhiro Uno,
“Global Brands Management by Customer Experience: A case study of Shiseido Group”
Proceedings of the 5th International Congress of International Association of Societies of
Design Research(IASDR), Tokyo, 26-30 August 2013.

・Pan Qiting, Nobuhiro Uno, Yoshiaki Kubota,
“Kano Model Analysis of Customer Needs and Satisfaction at the Shanghai Disneyland”
Proceedings of the 5th International Congress of International Association of Societies of
Design Research(IASDR), Tokyo, 26-30 August 2013.,

・山口敬太,土屋峻,久保田善明,川崎雅史:
京都東山の地形景域の構造と名勝地の景観 ー開度の概念に基づく地形的囲繞の評価ー」,土木学会論文集D1, Vol.69, No.1, pp.64-75, 2013

・沢一馬,山口敬太,久保田善明,川崎雅史:
水郷集落における文化的景観の持続性 ー伊庭における水路網の復元と水利用の変容ー」,土木学会論文集D1, Vol.69, No.1, pp.42-53, 2013

・Keita Yamaguchi, Masashi Kawasaki, Yoshiaki Kubota, Keijiro Yamada, Akiko Yoshimura,
“Communicative Planning in Cultural Landscape Management”
Landscape & Imagination, Towards a new baseline for education in a changing world,
pp.705-710, Paris, 2-4 May, 2013

・Akiko Yoshimura, Keijiro Yamada, Keita Yamaguchi, Yoshiaki Kubota,
Masashi Kawasaki,
“Implications of Unconscious Experience of Engaged Landscape Involving Body-assimilation of Environment”,
Landscape & Imagination, Towards a new baseline for education in a changing world, pp.129-132, Paris, 2-4 May, 2013

・Yoshiaki Kubota, Masashi Kawasaki, Keita Yamaguchi
“Challenge in Education: a Project with a Story”,
Landscape & Imagination, Towards a new baseline for education in a changing world, pp.423-428, Paris, 2-4 May, 2013

・Masashi Kawasaki, Keita Yamaguchi, Yoshiaki Kubota,
“The Dynamism of Landscape -Diversity of Landforms and Viewpoints-”
Landscape & Imagination, Towards a new baseline for education in a changing world, pp.281-286, Paris, 2-4 May, 2013

・Keijiro Yamada, Hideyo Fujikura, Masami Hagai, Ken Nishi,
“On the Interactive Relationship between Sustainable Landscapes and Local
Governance: Interdisciplinary Approach to ‘Milieu’ ” ,Landscape & Imagination,
Towards a new baseline for education in a changing world, Paris, pp.631-636, 2-4 May, 2013

 

2012年

【査読付論文】のみ
・ 藤倉英世, 山田圭二郎, 羽貝正美,
基礎自治体の景観を巡る政策循環プロセスと自治の基盤の再構築に関する実証的研究 – 長野県旧開田村の景観を巡る政策群を対象として -,土木学会論文集D3(土木計画学),Vol. 68 (2012) No. 3

・Faezah binti Ayub, Yusuke Kimura, Keita Yamaguchi, Yoshiaki Kubota, Masashi Kawasaki
“Development of Urban Renewal Plan in the Singapore River Area”, Proceedings of 2nd International Conference-Workshop on Sustainable Architecture and Urban Design 2012 (CD-ROM), pp.744-754, Penang, Malaysia, March, 2012

・山口敬太
昭和初期の神戸背山における開発と風致保護:山地開発論争と風致地区指定問題の顛末」,
建築学会計画系論文集,第77巻 第682号,P.2771-2780,2012

・山口敬太
風景の持続性に関する基礎的考察 -景観の計画・運営における方法と課題-」,
土木学会論文集D3, Vol.68, No.5,I_21-34(招待論文),2012

 

2010年

【査読付論文】のみ
・藤倉英世,山田圭二郎,羽貝正美
地域景観と地域社会の相関構造及び景観の内的システムの生成・発現に関する実証的研究,土木学会論文集D 66(3) ,pp.394-413,2010

・木村優介,山口敬太,久保田善明,川崎雅史
ニューヨーク・ハイラインにおける歴史的高架橋再利用案の形成過程」,都市計画論文集,No.45-3,2010.10

・山口敬太
戦前の六甲山における公園系統の計画と風景利用策に関する研究」,都市計画論文集,No.45-3, 2010.10

・Yoshiaki Kubota
Systematization of Structures and Forms of Truss Systems,
IABSE Symposium Venice 2010, CD-ROM, 2010.9

・林倫子,神邊和貴子,出村嘉史,川崎雅史
明治・大正期の納涼床営業者の鴨川官有地利用に関する研究-先斗町三条・四条間を対象として,
土木学会論文集D,Vol.66,No.2,pp.246-254,2010

・Keita Yamaguchi, Carlos Zeballos
“The Formation of Otsu City, Japan, and its Impact in the Landscape of Lake Biwa”, “17th Conference International Seminar on Urban Form -ISUF-“, Hamburg, August 2010.

・山口敬太,出村嘉史,川崎雅史,樋口忠彦
近世の紀行文にみる嵯峨野における風景の重層性に関する研究,
土木学会論文集D, Vol.66, No.1, pp.14-26, 2010

・出村嘉史,大島充功,山口敬太,樋口忠彦
京都東山の見かけ高さに基づく主峰視点領域の分布特性,土木学会論文集D, Vol.66, No.1, pp.46-53, 2010

2009年

【査読付論文】のみ
・山口敬太,中島功,川崎雅史
京都の古庭園における地形的囲繞の構成と眺望景観の特性,
土木学会論文集D, Vol.65, No.3, pp.317-328, 2009

・林倫子,林孝弥,出村嘉史,川崎雅史
明治以降の上賀茂社家町における池と水路網の水システムの変遷,土木史研究論文集, Vol.28, pp.59-65, 2009

・林倫子,藤原剛,出村嘉史,川崎雅史,樋口忠彦
禁裏御用水の構成と周辺園池との関係,土木学会論文集D, Vol.65, No.2, pp.187-197, 2009

・久保田善明
橋梁形式の構造形態操作に関する基礎的研究,土木学会論文集D, vol.65, No.1, pp.64-76, 2009

2008年

【査読付論文】のみ
・久保田善明、岸本貴博
対称性を考慮した橋梁構造の力学的相関性,構造工学論文集, vol.54A, CD-ROM,2008

・永見豊、八馬智、王智連、久保田善明、杉山和雄
都市のランドマークとなる斜張橋-南倉大橋の景観設計,景観デザイン研究論文集, vol.4, pp.1-9, 2008

・永見豊、久保田善明、岡本俊哉、王智連、杉山和雄
釜山新交通の高架橋デザイン,景観デザイン研究論文集,vol.4,pp.11-20,2008

・山口敬太,川崎雅史
平安京周辺部の別業における地形的囲繞の空間的特性,
土木学会論文集D, Vol.64, No. 4, pp.598-607, 2008.12

・神山藍,出村嘉史,川崎雅史,樋口忠彦
京都北山の山容景観についての考察,土木学会論文集D, Vol.64, No.2, pp.266-278, 2008.1

・Yoshiaki Kubota
Structural Relativity for Creative Bridge Design,
Proc. of Networks for Sustainable environment and high quality of life, vol.1, p.257-264, 2008.5

・Yoshiaki Kubota, Takahiro Kishimoto
Structural Continuity and Relativity for Footbridge Designs,
Proc. of Footbridges for Urban Renewal, vol.1, CD-ROM, 2008.7

・Takahiro Kishimoto, Yoshiaki Kubota, Masashi Kawasaki
New Design Philosophy of Footbridge,
Proc. of Footbridges for Urban Renewal, vol.1, CD-ROM, 2008.7

・Keita Yamaguchi, Isao Nakajima, Masashi Kawasaki
A Study on the Method of Using Topographic Formations in the Landscape Design of Japanese Gardens in Hilly Terrains,
Proc. of the 1st WSEAS International Conference on LANDSCAPE ARCHITECTURE, pp.147-152, 2008.6

2007年

【査読付論文】のみ
・山口敬太,出村嘉史,川崎雅史,樋口忠彦
嵯峨野の名所再興にみる景観資産の創造と継承に関する研究 -祇王寺,落柿舎,厭離庵の再興事例を通して-,
土木計画学研究・論文集, Vol.24, pp.307-314, 2007.9

・Carlos Zeballos,出村嘉史,川崎雅史,樋口忠彦
Street Types Around the Chili River in Arequipa from 1870 to 1940,
建築学会計画系論文集, No.618, pp.73-79, 2007

・Carlos Zeballos,出村嘉史,川崎雅史,樋口忠彦
The Process of Urban Catalysis in AREQUIPA from 1868 to 1920,
景観・デザイン研究論文集 No.2, pp.13-22, 2007.7

・出村嘉史,大住由布子,川崎雅史,樋口忠彦
本居宣長『在京日記』にみる行楽地としての東山景域の構成,
土木学会論文集D, Vol.63, no.2, pp.158-168, 2007.7

・Yutaka Nagami, Yoshiaki Kubota
A Case Study about Improving the Civil Engineers’ Ability of Aesthetic Design,
Proc. of International Association of Societies of Design Research, vol.1, CD-ROM, 2007.11

2006年

【査読付論文】のみ
・山口敬太,水谷肇,出村嘉史,川崎雅史,樋口忠彦
昭和初期の嵯峨における風景の価値評価に関する研究,景観・デザイン論文集No.1, pp.185-192, 2006.12

・田中尚人,川崎雅史,亀山泰典
電気事業に着目した近代京都の街路景観デザイン,景観・デザイン論文集No.1, pp.123-130, 2006.12

・Gilad Ronnen, 出村嘉史,川崎雅史,樋口忠彦
Visual Perception of Landscape -The Approach from Shijo Street to Yasaka Shrine and MaruyamaPark-,
景観・デザイン論文集No.1, pp.115-404, 2006.12

2005年

【査読付論文】のみ
・出村嘉史,川崎雅史,樋口忠彦
南禅寺福地町における近代の景域形成に関する研究,
土木計画学研究論文集 Vol.22 no.2, pp.397-404, 2005.10

・前田淳仁,神山藍,出村嘉史,川崎雅史,樋口忠彦
京都における室内からの風景の見せ方に関する研究,日本建築学会総合論文誌 No.3 ,pp.67-70,2005.2

・出村嘉史,川崎雅史
浄土寺・鹿ヶ谷・若王子における近代以降の景域形成に関する研究,
土木学会論文集 No.779, IV-66, pp.95-104, 2005.1

・Yoshifumi DEMURA, Masashi Kawasaki, Tadahiko HIGUCHI
The Process to Form the Landscape on Hillside in Kyoto: In the modernization
from the end of 19th century to the early 20th century,
Conference of “Our Shared Landscape”, Ascona (Switzerland), pp.28-30, 2005.5

・Yoshifumi Demura, Masashi Kawasaki, Tadahiko Higuchi
Modern Landscape Formation around Old Temples: The Case of Nanzenji Fukuchi-Cho,
2004 Seminar on Urban & Landscape Design Research Review, pp.49-56, 2005

・Atsunori Maeda, Ran Kamiyama, Yoshifumi Demura, Masashi Kawasaki, Tadahiko Higuchi
Traditional Landscape Structure viewing from Inside Space in Kyoto,
2004 Seminar on Urban & Landscape Design Research Review, pp.43-47, 2005

・Takao Hagishita, Masashi Kawasaki
Structural Design of Bridge,
2004 Seminar on Urban & Landscape Design Research Review, pp.39-42, 2005

・Naoto Tanaka, Masashi Kawasaki
The Urban Design of a Waterfront based on the Context in the Port City Fushimi,
2004 Seminar on Urban & Landscape Design Research Review, pp.19-24, 2005

2004年

【査読付論文】のみ
・出村嘉史,川崎雅史
近世の祇園社の景観とその周囲との連接に関する研究,
土木計画学研究論文集,Vol.21 no.2, pp.393-398, 2004.9

・田中尚人,川崎雅史,亀山泰典
近代京都における鉄道・軌道網を基盤とした都市形成に関する研究,
土木計画学研究論文集Vol.21 no.2, pp.385-391, 2004.9

・田中尚人,川崎雅史,坪田樹
鉄道・電気事業からみた近代宇治の都市イメージ形成,土木史研究Vol.23, pp.109-116, 2004.6

・Yoshifumi Demura, Keijiro Yamada, Naoto Tanaka, Masashi Kawasaki and Yoshio Nakamura
Waterfront Landscape Design considering the Biwako Canal Network,
Water Environmental Planning Seminar, pp.59-79, 2004

・Keijiro Yamada, Masashi Kawasaki and Yoshio Nakamura
Waterfront Landscape Design considering the Hierarchical River Network,
Water Environmental Planning Seminar,pp.81-114,2004

2003年以前

Under Construction・・・