2/7卒論公聴会

2月7日(火)
卒業論文の公聴会が行われました.

今年度は卒業設計3名,卒業論文2名の計5名がそれぞれの集大成を発表しました.

 

寺島健「黒川温泉における雑木による集計の展開過程とその技術」

DSCF2954

石山元基「京都高瀬川の景観の変遷に関する研究」

DSCF2959

章国煜「兵庫運河ウォーターフロント再整備のデザイン提案」

DSCF2958

吉武駿「大阪御堂筋の形成史と道修町街路デザインへの展開」

DSCF2962

谷川陸「伝統的な敷地構成を考慮した沿道景観デザイン―大津市坂本の道路拡張事業を対象として―」

DSCF2963

 

全員が堂々と自分の研究を発表していたように思います.これから修正期間を経て再提出もありますが,ひとまずは四回生のみなさん,お疲れさまでした!

 

木下 優貴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です