7/12 大和郡山まちづくり提案 中間発表会

こんにちは、M1の阿部です。

7月12日(火)、大和郡山市の方々にまちづくり提案の中間発表会をして参りました。

市の職員の方々や、市のまちづくり活動をしておられるNPO団体「くらす」の方々、興味を持って下さった学生さんなどが来て下さいました。

s-DSCN1369

場所は近鉄郡山駅から徒歩10分、「ふくせ」という元呉服屋さんで今は空き家になっているところです。

伝統的な町屋の造りで中庭を通る石畳など大変雰囲気のある場所ですが、中に入ってみればまるで祖母の家に来たかのような懐かしい気持ちになりました。

NPOの方々の本拠地である柳町4丁目にあり、時折この場所でイベントなどを開催しておられます。(金魚電話ボックスのあるK-COFFEEも近く、アイスコーヒーを差し入れに頂きました。)

内容は公共政策デザインコンペで発表したものを、その場で来場された方々に頂いたアドバイスやゼミ発表で先生方に頂いたアドバイスを元にブラッシュアップしたものです。

今回も発表後にたくさんのアドバイスを頂きました。

実際に行政で働いていらっしゃったり、空き家活用を行っておられる方々からのご意見は大変参考になりました。

まちの現状や資金面からして現実的ではない部分や、それをいかにして乗り越えなければならないかなど、今後の提案を考えていく中で課題がたくさん見つかりました。

発表が終わった後は場所を移して懇親会です。この場では少しくだけた感じで日々の暮らしや仕事のこと、まちのことなど様々なことを聞くことができ、大和郡山をより身近に感じることが出来たように思います。大変であることも色々おっしゃっておられましたが、それでも皆さん日々を楽しく過ごしておられるのがとても伝わってきました。

s-DSCN1372

発表会と懇親会のセッティングを行って下さったNPOの皆さん

また見に来て頂き、アドバイスを下さった皆さん

私たちにとって大変勉強になる、貴重な会でした。本当にありがとうございました。

また2月の最終発表会を楽しみにしていてください!

 

M1 阿部まり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です