2月9日 卒業論文公聴会

2月9日(月)
卒業論文の公聴会が行われました.

今年度は,4回生4人全員が卒業設計を行い,その集大成を発表しました.

 

・川崎誠登 「出町柳駅と駅前広場の景観設計」

DSC_0004

 

 

 

 

 

 

 

 

・水野剛志 「生態系保全に着目した水辺空間の整備計画-桂川とその支川を対象として-」

DSC_0014

 

 

 

 

 

 

 

 

・水野裕介 「船場地域の活性化に資する街路空間の計画」

DSC_0015

 

 

 

 

 

 

 

 

・三輪潤平 「都市河川と沿川公園の一体的整備に関する考察-神戸市生田川と生田川公園を対象として-」

DSC_0021

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分で対象地を決め,情報を整理し,考察を行い,デザインを考える
それを一貫してやることは初めての経験であり,この経験を通して各々が多くの事を学べたと思います.

卒論を進める上では,適格にアドバイスをしてくださる先生方,とても面倒見の良い先輩方の多大な助けを頂きました.
デザインの検討,論文の文章,模型製作,発表前夜の夜中の発表練習,などなど
誠に多くのことに協力して頂きました.
ありがとうございました.

今回の卒業設計の経験は
今後の研究室活動,そしてその後の人生に,必ず活きると思います.

来年度は景観デザイン研究会でのパネル発表がありますが

ひとまずは,4回生のみなさん,お疲れ様でした.

(三輪 潤平)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です