海外留学レポート その1

 

修士二年でスイスの建築設計事務所に留学中の大川雄三君が,造園学会の

ウェブマガジン『グローバルランドスケープ通信』に記事を執筆しました。

http://www.jila-zouen.org/globallandscape

グローバル通信No. 22 Aussersihler Viadukt

その大川君からメッセージをいただきます!

(山口)

 

yuzo okawa

 

初めまして。修士2年の大川と申します。

現在僕はカーリングの武者修行中、ではなくて、スイス・バーゼルの某建築設計事務所にてインターン生として働いています。

スイスの文化や自然環境に触れながらも一生懸命、建築設計の実務を学んでおります。滞在期間は一年で今年の9月にインターンシップを終了する予定でおりますが、こちらで得た知識や実務を活かして文化環境に根ざした真摯なものづくり、都市づくりの仕事に携わりたいと考えています。

造園学会の記事についてはZürichの再開発が特に顕著なエリアにあるAussersihler Viaduktについて書きました。よろしければご一読ください。

 

(大川雄三)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です